南紀白浜温泉(白浜温泉)

南紀白浜温泉は関西では単に白浜温泉と呼んでいます。

歴史の古い温泉で日本三古湯のひとつ。厳密には白浜温泉郷であり、湯崎、大浦、古賀浦など5温泉地を総称してそう呼びます。

熱海や別府と並んで日本でも指折りの温泉郷

太平洋に面する白浜熊野古道への入り口、アドベンチャーワールドなどさまざまなレジャーが楽しめるので家族旅行でも最適の温泉地。


【白浜温泉の泉質】
食塩泉、炭酸泉、重曹泉ナトリウム炭酸水素塩、塩化物泉など海の近くなのでナトリウム分や塩化物を含んでいるます。
効能:神経痛、関節痛、慢性消化器病、リューマチ、婦人病、冷え性   など


【アクセス】
JR:「京都駅」「新大阪駅」より
   スーパーくろしおオーシャンアロー号
  「天王寺駅」より
  紀勢本線特急2時間 「白浜駅」下車

車:大阪より
  国道42号線
  阪和自動車道「みなべIC」で降りる。

バス:なんばから
  直行バス

【宿泊】
南紀白浜は温泉郷であり、宿泊施設は豊富にある。

一般に料金は高めであるが、民宿や湯治用の宿泊施設もあるので目的に応じて選びたい。


外湯は「崎の湯」「牟婁の湯」「しらすな」「白良湯」「松乃湯」がある。

入湯料は300円前後

和歌山県は交通の便が今ひとつで時間がかかったが、高速道路の開通や京都駅からの特急のおかげでずいぶんとアクセスが楽になりました。



□■南紀白浜温泉宿検索■□



  


道後温泉

道後温泉


道後温泉は、日本書紀にも登場するわが国最古の温泉です。
特に道後温泉本館は、夏目漱石の小説「坊っちゃん」にも描かれ、愛媛県の代表的な観光地となっている。
明治時代の温泉施設が、こんなにきれいに残っているのは日本でここだけ。


【道後温泉の泉質】
アルカリ性単純温泉、アルカリ性単純硫黄温泉

効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、痔疾、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、糖尿病、高血圧症、動脈硬化症など


【アクセス】

飛行機:松山空港から、道後温泉駅前行きの空港リムジンバス
    が出ている

JR:岡山駅から特急「しおかぜ」でJR松山駅まで、駅からリムジンバ   ス、路面電車で道後温泉駅へ

船:松山観光港から、伊予鉄リムジンバスでJR松山駅前、
  松山市駅経由道後温泉駅前へ

車:松山自動車道松山ICから、国道33号、松山東部環状線経由
  本館の隣の小高い山の上に市営の有料駐車場あり。
  (道後温泉本館と椿の湯の利用者には一時間まで無料)

【宿泊】
宿泊施設は豊富に存在しており、目的に応じて選ばれるといいでしょう。

外湯は「道後温泉本館」と「椿の湯」の2つがあり、断然「道後温泉本館」のほうがオススメ!
情緒のある「道後温泉本館」には一度行ってみるとよいでしょう。
中は昔のお風呂屋さん風ですが…

お泊まりの方も内湯だけでなくここにも訪れてみたいところ。

 
【入湯料金】

道後温泉本館:400円(1階のみ)
椿の湯:330円


道後温泉本館付近は坂になっているので、お泊まりの際は位置確認と送迎確認をされるといいかも…(大した距離ではないのですが)





□■道後温泉宿検索■□








有馬温泉

有馬温泉は、日本三古湯の一つであり、全国有数の名湯といわれています。

大阪から近くにあるので関西の奥座敷として親しまれています。

太閤秀吉が愛した温泉地としても有名で、近年秀吉の湯殿跡も発見されました。

有馬温泉の泉質

有馬温泉は、単純性温泉、含鉄泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、放射能泉

の7つもの成分が含まれており、世界的にも珍しい多くの成分が混合した温泉です。

効能:ナトリウム塩化物泉(切り傷、火傷、皮膚病、胃腸病など)、
    二酸化炭素泉(神経痛、筋肉痛、婦人病、リウマチなど)


【アクセス】
・JR「三宮駅」より
 地下鉄北神急行新神戸・谷上方面行き約10分谷上駅下車→私鉄神戸電鉄有馬温泉方面行き約20分有馬温泉駅

・新幹線「新神戸駅」より
 神戸市営地下鉄谷上行き約11分谷上駅下車→私鉄神戸電鉄三田行き約10分有馬口駅下車→私鉄神戸電鉄有馬温泉行き約5分有馬温泉駅下車

・大阪阪急梅田駅より
 高速バス「有馬温泉行き」約60分

・自家用車
 中国自動車道西宮北IC
 阪神高速北神戸線有馬口出入口

【宿泊】
宿泊施設は豊富に存在しており、目的に応じて選ばれるといいでしょう。

ただ一般的に料金は高めなので、温泉のみに入りたいときは

「金の湯」「銀の湯」という公共の外湯が2つあります。

また最近「太閤の湯」という施設も出来、日帰りの温泉旅行にオススメ

【入湯料金】

金の湯:650円
銀の湯:550円
太閤の湯:2400円


源泉掛け流しの露天風呂で湯ったり...
健康維持
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。