奥津温泉

奥津温泉


奥津温泉は岡山県鏡野町、岡山県北部の中国山地にある温泉。

湯原温泉湯郷温泉と並ぶ「美作三湯」のひとつ。

江戸時代には津山藩専用の湯治場を設けたという歴史があります。

有名な洗濯場のある温泉で、美人の湯としても知られています。

温泉街では湯巡手形を発行していて、湯めぐりが出来ます。



【奥津温泉の泉質】

泉質:アルカリ性単純泉

効能:神経痛、リウマチ、婦人病、皮膚病、疲労回復、健康増進など



【アクセス】

JR:津山線、姫新線「津山駅」より
 中鉄バスで約50分

バス:大阪(OCAT、新大阪)三ノ宮より
 「ビッグバード号」(倉吉系統)上斎原温泉下車→路線バス「津山」方面

車:中国自動車道(院庄IC)より
 R179 人形峠方面



【宿泊】

吉井川にかかる奥津橋を中心に温泉街が広がり、旅館が多い。

露天風呂が2つあり、そのうち片方が「足踏み洗濯」がおこなわれる。(日・祝の午前8時半より)



★ 奥津温泉の宿探し ★


★ 旅の口コミ ★


★秘湯100選と温泉療法:湯治のすべてがわかる本★





燕温泉

燕温泉


燕温泉は長野県との県境新潟県妙高市にある温泉。
赤倉温泉からさらに妙高高原を登って標高1100m、小さな温泉街。

露天風呂「河原の湯」「黄金の湯があります。(無料、冬季は閉鎖)

越後の名湯赤倉)といわれ、強い硫黄臭湯ノ花が特徴。



【燕温泉の泉質】

泉質:含硫黄炭酸水素泉、含硫黄硫酸塩泉

効能:リウマチ、神経痛、創傷、火傷、婦人病、皮膚病、痔、胃腸病など



【アクセス】

JR:信越本線「関山駅」下車
 燕温泉行きバス25分

車:上越自動車道「妙高高原IC」より9km
 赤倉温泉方面から行く場合は冬季閉鎖されていますので、関山方面より「燕温泉」に向かわれるといいです。

 燕温泉周辺のマップ


【宿泊】

8軒の宿があります。

無料の露天風呂「河原の湯」「黄金の湯」は混浴です。

近くに関温泉もあるので、こちらも温泉に入ってみるといいでしょう。(こちらは赤い湯ノ花)


すぐ近くの燕温泉スキー場が2007年3月に廃止されることになり、ここでスキーを学んだことがある私としては、とても残念に思います。
また機会があったら再開してもらいたいものです。


★ 燕温泉の宿 ★


★ 関温泉の宿 ★


★人気温泉宿地ランキングTOP20★


★ 旅の口コミ ★



 

谷地温泉

谷地温泉



谷地温泉は、青森県十和田市の八甲田山中標高約782メートルにある温泉。

北海道のニセコ薬師温泉、徳島県の祖谷温泉とともに日本三大秘湯の一つに数えられ、素朴な山小屋風の温泉宿である。

秘湯と言われているのですが、年中を通して日帰り客が多く訪れます。お泊まりする場合は日帰り客の帰った夜に温泉に入るといいかもしれません。



【指宿温泉の泉質】

泉質:単純硫化水素泉 、硫黄泉

効能:神経痛、リウマチ、筋肉痛、肩こり、腰痛、関節痛、疲労、ねんざ、肝臓痛、婦人病、胃腸病、冷え性、高血圧、皮膚病、打撲、不妊症、糖尿病、気管支炎、水虫、便秘、美肌など



【アクセス】

JR:「青森駅」より
 JRバス十和田湖行き、「谷地温泉」下車。
 湯めぐりバス(TEL:0176-75-2345)

 「八戸駅」より
 湯めぐりバス

車:東北自動車道「黒石IC」より
 R394を八甲田方面へ



【宿泊】

宿は一軒宿で
「谷地温泉」
のみである。(食事は比較的豪華)

日帰り可能で入浴料500円



★ 谷地温泉の宿 ★



★ 全国温泉宿予約 ★


 

健康維持
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。