湯の川温泉

湯の川温泉(島根)


湯の川温泉は、島根県簸川(ひかわ)郡 斐川(ひかわ)町、宍道湖の西部、三方を山に囲まれた田園地帯に湧く温泉です。

ほう酸含有量が多く、肌を白くするといわれ、日本三美人の湯龍神温泉川中温泉、湯の川温泉)のひとつに数えられるなめらかな温泉。

北海道にも同名の「湯の川温泉」がありますが、今回は島根の「湯の川温泉」


この温泉は神話の国出雲らしく、出雲の国の大国主命(おおくにぬしのみこと)と恋に落ちた稲葉の国の八上姫が発見したといわれるほど歴史は古い。

アクセスも良く出雲空港から車で5分、JR「荘原駅」から歩いて10分ほどのところにある。

のどかな風景を見ながらこの温泉につかって肌をきれいにし、縁結びの神様として知られる「出雲大社」に参ってみては。


【湯の川温泉の泉質】

泉質:ナトリウム・カルシウム・硫酸塩・塩化物泉

効能:美肌、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩など


【アクセス】

JR:山陰本線「荘原駅」より
 徒歩10分

車:山陰自動車道「宍道IC」より
 斐川町方面

飛行機:「出雲空港」より
 車で5分


【宿泊】

宿泊施設は数軒があります。

日帰り施設は「ひかわ美人の湯」(500円)があります。


★ 湯の川温泉の宿 ★


★ANA楽パック 航空券+宿泊★





祖谷温泉

祖谷温泉


祖谷温泉(いやおんせん)は徳島県三好市の山奥にある四国唯一の源泉かけ流しの温泉。

日本3大秘湯ニセコ薬師温泉谷地温泉、祖谷温泉)に数えられ、祖谷渓の断崖には「ホテル祖谷温泉」という宿が一軒。
ここは露天風呂までケーブルカーで谷底におりていくので有名。

また、南には新祖谷温泉がある。こちらも一軒宿の「ホテル かずら橋」がある。

山間の細道を行くので、車で訪れる場合は運転に注意が必要です。


【祖谷温泉の泉質】

泉質:単純硫化水素泉

効能:神経痛、婦人病、糖尿病、リウマチ性疾患など

お湯はぬるめ!


【アクセス】

JR:「岡山駅」より
 JR土讃線「特急南風」「大歩危駅」下車 →タクシー(15分)

 JR土讃線「阿波池田駅」より
 四国交通バス「出合経由かずら橋行き」祖谷温泉前下車(1日3本しかないので注意)

車:徳島自動車道「井川池田IC」より
 R192号 →R32号 →県道32号


【宿泊】

宿泊は祖谷温泉に「ホテル祖谷温泉」が一軒

新祖谷温泉には「ホテル かずら橋」が1軒です。

日帰り温泉は「ホテル祖谷温泉」で1500円(内湯のみは500円)、「ホテル かずら橋」で2000円

近くに「大歩危」「小歩危」があるので観光旅行もかねてみては。


★ ホテル祖谷温泉 ★


★ ホテル かずら橋 ★




健康維持
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。