稲取温泉

稲取温泉


稲取温泉は、静岡県賀茂郡東伊豆町、熱川温泉より南の伊豆半島から突き出た稲取岬というところににある温泉。

比較的新しい温泉で、昭和31年開湯。

稲取温泉は稲取岬にあるので、海のパノラマが楽しめる。美しい海を眺めながら温泉につかるのはとても気持ちがいい。

近くの稲取港は東伊豆を代表する漁港で、キンメダイの水揚げ高は全国一だそうで、アワビ伊勢エビだけでなくぜひキンメダイも味わってみてください。

また、ここで行われる「どんつく祭り」というお祭りは天下の奇祭と言われます。


【稲取温泉の泉質】

泉質:硫酸塩泉、単純泉など

効能:神経痛、リュウマチ、筋肉痛、疲労回復、動脈硬化など


【アクセス】

鉄道:伊豆急行「伊豆稲取駅」下車 徒歩10分

車:東名高速「厚木IC」より
 小田原厚木道路→西湘バイパス→真鶴道路→熱海ビーチライン→R135

 稲取温泉の地図 

 
【宿泊】

庶民的な温泉民宿から大旅館まで約30軒あります。

共同浴場が2軒(寿湯みやこ湯)あります。


★ 稲取温泉のお宿探し ★


★ 人気温泉宿地ランキングTOP20 ★

湯西川温泉

湯西川温泉


湯西川温泉は、栃木県北西部の日光市、鬼怒川温泉よりさらに山奥、川治温泉よりさらにさらに山奥にある温泉。

湯西川温泉は平家落人伝説の里として有名で、「平家の里」「平家狩人村」「湯西歴史資料博物館」など平家ゆかりに関する施設もあります。

湯西川沿いに茅葺き屋根の建ち並んでいて、各旅館では「イワナ料理」、鹿肉や熊肉、山鳥の肉からつくった「味噌べら」「そば」など趣向をこらした落人秘伝の料理が楽しめる。

露天風呂もあり、隠れ里の雰囲気を色濃く残しているこの湯西川温泉に一度訪れてみては!

(注)壇ノ浦で敗れた平家がどうしてここまでと思い調べてみると、どうやら平清盛の長男である重盛の六男である平忠実が「屋島の戦い」のあと落ちのびたということです。
ちなみに、「本家伴久萬久旅館」は平忠実の子孫、伴家が開業したとのこと。


【湯西川温泉の泉質】

泉質:アルカリ性単純温泉

効能:神経痛、リウマチ、創傷、皮膚病、胃腸病、疲労回復、肩こり、冷え性など


【アクセス】

鉄道:東武鉄道鬼怒川線、野岩鉄道会津鬼怒川線「湯西川温泉駅」より
 東武ダイヤルバス「湯西川温泉行き」35分 終点下車

車:東北自動車道「宇都宮IC」より
 日光宇都宮道路に「今市IC」→R121で鬼怒川方面→県道249号

 湯西川温泉周辺のマップ


【宿泊】

宿泊施設は20軒ほどあります。

湯西川温泉共同浴場 薬師の湯というのがあります。
また、「湯乃宿 清盛」「平の高房」「湯西川別館」「彩り湯かしき 花と華」「元湯 湯西川館 本館」「金井旅館」「清水屋旅館」「旅館 高野」「御宿小藤やかた」「平家本陣」で日帰り入浴が可能です。

湯西川温泉の地図


★ 湯西川温泉のお宿探し ★


★ 楽天ランキング広場 ★

芦原温泉(あわらおんせん)

芦原温泉


芦原温泉は、福井県あわら市温泉にある温泉で、山にも海にも近く自然を堪能できる。

東尋坊、永平寺、芝政等の観光地だけでなく、各種ゴルフ場、スキー場、海水浴場、海釣り場があります。

芦原温泉は明治16年に農民が水を求めて水田にかんがい用の井戸を掘ったところ 、約80度の温泉が湧出したのが始まりで、いまでは、豪華な日本庭園のある旅館やホテルが立ち並んでいます。

湯めぐり手形というのを購入すると旅館の温泉を3カ所入ることができます。3枚綴りなので友人や家族で使うことができます。(1500円)

越前ガニの季節はみなで出かけてみるのもいい。

(注)2004年3月1日芦原町と金津町が市町村合併により「あわら市」となりました。そのため「あわら温泉」と表記される場合もあります。


【芦原温泉の泉質】

泉質:含塩化土類食塩泉(中性〜微アルカリ性)

効能:リウマチ、皮膚病、神経痛、創傷、胃腸病など


【アクセス】

JR:「名古屋駅」より
 特急「しらさぎ」で「芦原温泉駅」下車→バス

JR:「大阪駅」「京都駅」より
 特急「サンダーバード」で「芦原温泉駅」下車→バス

JR:「福井駅」より
 えちぜん鉄道で「芦原ゆのまち駅」下車

車:北陸自動車道「金津IC」より
 西へ10分

飛行機:「小松空港」より
 空港連絡バス「福井駅」→えちぜん鉄道で「芦原ゆのまち駅」下車
  路線バス時刻表


【宿泊】

旅館、ホテルが約40件あります。

湯めぐり手形

★ 芦原温泉の宿探し ★


★ 高速バス予約 ★


★ANA楽パック 航空券+宿泊★


★ 人気温泉宿地ランキングTOP20 ★

健康維持
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。