十勝川温泉

十勝川温泉


十勝川温泉は、北海道十勝支庁管内河東郡音更町、帯広の郊外十勝平野にある温泉。

十勝川温泉は、世界的にもまれなモール泉です。

モール泉というのは大昔(約4000万年前)に自生植物が長い時間をかけて堆積した泥炭層や亜炭層から湧出する温泉で、有機物を多く含んでいます。

やや褐色の色のついた温泉で温泉に含まれる有機物は肌への刺激を少なくし、天然保湿成分を多く含むため、湯上りに肌がしっとりツルツルとなり「美人の湯」として知られています。

日本の多くの温泉は火山活動の影響によるものがほとんどですが、この十勝川温泉モール泉は熱源が違うものとなっています。
ただ、その熱源については詳しく分かっていないらしく、天然水が亜炭層を通り有機物が分解する過程で熱が出るとか、太平洋プレートが日本海溝に沈み込む時に生ずる摩擦熱のせいとかいわれています。

世にも珍しい「美人の湯」と知られる十勝川温泉モール泉

温泉好きなら一度はつかって経験してみないと!


【十勝川温泉の泉質】

泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(植物性モール温泉)

効能:美肌、神経痛、リュウマチ、外傷骨折火傷、婦人病、関節痛、五十肩、冷え性など


【十勝川温泉へのアクセス】

飛行機:東京(羽田)、名古屋(小牧)、大阪(関西 季節運行)、函館より
 十勝帯広空港へ →シャトルバス、十勝バス「十勝川温泉」行き、「下士幌小学校前」下車

JR:札幌または釧路より特急
 根室本線「帯広駅」下車 →十勝バス「十勝川温泉」行き、「下士幌小学校前」下車

車:道東自動車道「池田IC」より
 R242→ R38

 道東自動車道「音更帯広IC」より
 R241→ R38

 十勝川温泉周辺のマップ


【宿泊】

十勝川流域にホテルや旅館が15軒ほど

グランドホテル雨宮館」「ホテル大平原」「十勝川温泉 第一ホテル」「富士ホテル」「観月苑」で立ち寄り入浴(500〜1000円程度)が可能です。


★ 十勝川温泉のお宿探し ★


★ 航空券予約 ★


★無料宿泊券を当てて旅に出よう★



鴨川温泉

鴨川温泉


鴨川温泉は千葉県鴨川市、南房総鴨川海岸にある温泉の総称

鴨川温泉は平成15年4月に市内22軒の宿が集まって温泉になった、新しい温泉地。

鴨川海岸の太平洋に面した宿が多く、眺望のいい露天風呂があるところもあります。

鴨川温泉の泉質は単純硫黄冷鉱泉・炭酸水素ナトリウム泉で鴨川の山中で湧き出た良質の硫黄泉を引き入れたり、搬送したりまたは宿で源泉を掘ったりして利用しています。

海のそばなので季節ごとに海の幸が存分に味わえます。

なお、宿泊する場合には都内の浜松町から片道1000円のシャトルバスも利用することができます。(鴨川・小湊温泉号

海のさざ波を聞きながら温泉につかると日頃の疲れも癒されるでしょう!


【鴨川温泉の泉質】

泉質:単純硫黄冷鉱泉

効能:神経痛、リウマチ、火傷、腰痛など


【アクセス】

JR:内房線で「安房鴨川駅」「江見」「太見」「安房天津」「安房小湊」下車

 外房線で特急ビューわかしお号

車:館山自動車道「君津IC」より
 房総スカイライン →鴨川道路

バス:浜松町、東京八重洲より
 アクアライン高速バス「アクシー号」鴨川駅西口下車

  浜松町より
 鴨川・小湊温泉号(宿泊客のみ)

 鴨川温泉周辺のマップ


【宿泊】

20数軒の宿があります。

鴨川ユニバースホテル」「鴨川グランドホテル」「海辺の宿 恵比寿」「お宿 華屋」「魚眠庵 マルキ本館」「鴨川館」などで日帰り入浴が可能です。(一覧


★ 鴨川温泉のお宿探し ★


★ 千葉県の温泉宿探し ★

渋温泉(しぶおんせん)

渋温泉


渋温泉は、長野県下高井郡山ノ内町、志賀高原の麓にある温泉。

渋温泉の一帯は湯田中渋温泉郷といって9つの温泉(湯田中、渋、安代、上林、新湯田中、星川、穂波、角間、地獄谷)があります。

渋温泉は志賀高原の西の横湯川沿いに位置しています。

9つの外湯(初湯、笹の湯、綿の湯、竹の湯、松の湯、目洗いの湯、七操の湯、明神滝の湯、大湯)があり、この9つの外湯すべてをまわり、高薬師に詣でると苦(九)労を流して厄除け、安産、不老長寿などにご利益があるという。

なおこのうち日帰り入浴できるのは「大湯」だけで、あとは宿泊客が宿で各外湯のカギを借りて入ります。

3階建ての木造建築が並ぶ石畳の道をそぞろ歩くと情緒たっぷり。


【渋温泉の泉質】

泉質:塩化物泉、単純温泉など

効能:効能:リウマチ、肝臓病、火傷、神経痛、婦人病、胃腸病など


【アクセス】

JR:「長野駅」より
 長野電鉄長野線で「湯田中駅」下車 →バス「渋、志賀高原行き」

車:上信越自動車道「信州中野IC」より
 R403 →R292

 渋温泉周辺のマップ


【宿泊】

情緒ある温泉街で旅館やホテルが30数軒あります。

日帰り入浴は「大湯」のほか「石の湯」で可能。
また、「御宿 炭乃湯」「大陽館 ヤマト屋」「かめや旅館」「御宿 ひしや寅蔵」「小松屋旅館」「丸善旅館」「金喜ホテル」などの宿泊施設でも日帰り入浴が可能です。


★ 渋温泉のお宿探し ★


★ 高速バス予約 ★


★ 全国温泉宿検索 ★

健康維持
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。