有馬温泉

有馬温泉は、日本三古湯の一つであり、全国有数の名湯といわれています。

大阪から近くにあるので関西の奥座敷として親しまれています。

太閤秀吉が愛した温泉地としても有名で、近年秀吉の湯殿跡も発見されました。

有馬温泉の泉質

有馬温泉は、単純性温泉、含鉄泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、放射能泉

の7つもの成分が含まれており、世界的にも珍しい多くの成分が混合した温泉です。

効能:ナトリウム塩化物泉(切り傷、火傷、皮膚病、胃腸病など)、
    二酸化炭素泉(神経痛、筋肉痛、婦人病、リウマチなど)


【アクセス】
・JR「三宮駅」より
 地下鉄北神急行新神戸・谷上方面行き約10分谷上駅下車→私鉄神戸電鉄有馬温泉方面行き約20分有馬温泉駅

・新幹線「新神戸駅」より
 神戸市営地下鉄谷上行き約11分谷上駅下車→私鉄神戸電鉄三田行き約10分有馬口駅下車→私鉄神戸電鉄有馬温泉行き約5分有馬温泉駅下車

・大阪阪急梅田駅より
 高速バス「有馬温泉行き」約60分

・自家用車
 中国自動車道西宮北IC
 阪神高速北神戸線有馬口出入口

【宿泊】
宿泊施設は豊富に存在しており、目的に応じて選ばれるといいでしょう。

ただ一般的に料金は高めなので、温泉のみに入りたいときは

「金の湯」「銀の湯」という公共の外湯が2つあります。

また最近「太閤の湯」という施設も出来、日帰りの温泉旅行にオススメ

【入湯料金】

金の湯:650円
銀の湯:550円
太閤の湯:2400円


源泉掛け流しの露天風呂で湯ったり...
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 銀の湯銀の湯(ぎんのゆ)は、六甲山|六甲山北麓の有馬温泉|有馬温泉郷にある神戸市営の温泉入浴施設。2001年に開館した。温泉は炭酸泉源から引いているものにラジウム泉をブレンドした銀泉(ぎんせん)である..
Weblog: 神戸探索.com
Tracked: 2007-10-06 15:54
健康維持
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。