道後温泉

道後温泉


道後温泉は、日本書紀にも登場するわが国最古の温泉です。
特に道後温泉本館は、夏目漱石の小説「坊っちゃん」にも描かれ、愛媛県の代表的な観光地となっている。
明治時代の温泉施設が、こんなにきれいに残っているのは日本でここだけ。


【道後温泉の泉質】
アルカリ性単純温泉、アルカリ性単純硫黄温泉

効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、痔疾、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、糖尿病、高血圧症、動脈硬化症など


【アクセス】

飛行機:松山空港から、道後温泉駅前行きの空港リムジンバス
    が出ている

JR:岡山駅から特急「しおかぜ」でJR松山駅まで、駅からリムジンバ   ス、路面電車で道後温泉駅へ

船:松山観光港から、伊予鉄リムジンバスでJR松山駅前、
  松山市駅経由道後温泉駅前へ

車:松山自動車道松山ICから、国道33号、松山東部環状線経由
  本館の隣の小高い山の上に市営の有料駐車場あり。
  (道後温泉本館と椿の湯の利用者には一時間まで無料)

【宿泊】
宿泊施設は豊富に存在しており、目的に応じて選ばれるといいでしょう。

外湯は「道後温泉本館」と「椿の湯」の2つがあり、断然「道後温泉本館」のほうがオススメ!
情緒のある「道後温泉本館」には一度行ってみるとよいでしょう。
中は昔のお風呂屋さん風ですが…

お泊まりの方も内湯だけでなくここにも訪れてみたいところ。

 
【入湯料金】

道後温泉本館:400円(1階のみ)
椿の湯:330円


道後温泉本館付近は坂になっているので、お泊まりの際は位置確認と送迎確認をされるといいかも…(大した距離ではないのですが)





□■道後温泉宿検索■□








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44913806

この記事へのトラックバック
健康維持
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。