玉川温泉

玉川温泉は秋田の壮観な山奥にあり、日本一の強酸性を誇る効能豊かな泉質で知られている。

玉川温泉は他にも越前海岸や埼玉県にも同じ名称のところがあるが、今回は秋田県の玉川温泉。

玉川温泉と言えば、なんといっても病気に対して様々な効果があると言われ、訪れる人は観光というより湯治目的で来る人です。

塩酸を主成分とする刺激の強い温泉と北投石と呼ばれるラジウム鉱石からできたラドンガスが人体によい影響を与えていると考えられています

そのため、玉川温泉は「奇跡の湯」とも呼ばれ、リウマチ、神経痛など、その効果は揺るぎないものとされています。

スポーツ選手や、ガンなどの不治の病に侵されてしまった人々が、人間の内側に秘められた治癒能力の可能性を求めて訪れます。
(ガンは一応禁忌症になっています。がそれでもお越しになるようです)

岩盤浴も人気


【玉川温泉の泉質】

酸性−含二酸化炭素・鉄・アルミニウム−塩化物泉(ph=1.2)

効能:高血圧症、動脈硬化症、婦人病、神経痛、皮膚病、喘息など


【アクセス】

JR:東京駅より
  秋田新幹線(盛岡駅) →JR田沢湖線(田沢湖駅)
  田沢湖駅より
  玉川温泉行き路線バスで 玉川温泉へ

車:東北自動車道(鹿角八幡平IC)→国道282・341号を焼山方面へ


【宿泊】

湯治客が多いので、宿泊は早めの予約をされるとよいでしょう。
(2〜3ヵ月前)
料金は数千円〜2万円程度。自炊だと2千円〜

 近くにオートキャンプ場や無料の外湯もある。


強酸性なので長時間お湯につからない、目などの粘膜には温泉水をつけないようにする、飲む場合は水で薄めて飲むなどの注意が必要です。


最近は湯の華をセラミックボールにし、北投石の作用に96%まで近づけたものが売られている。効果は半永久的。






★玉川温泉★


★新玉川温泉★


★湯治館 そよ風★



岩盤浴発祥の地 玉川温泉を自宅で


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
健康維持
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。