黒川温泉

川温泉


黒川温泉は九州の北部中心くらいにあり、マスメディアなどでの温泉ランキングで日本一に選ばれたりし、脚光を浴びています。


筑後川の支流である「田の原川」沿いに温泉宿が立ち並び、湯治場の雰囲気を残している。

山奥の山間地にある川沿いの温泉地ということで「秘湯」「隠れ湯」的なところがあり、他の大温泉地にくらべると昔ながらの情緒があるところがいい。

ただ、山奥ということで、交通の便が今ひとつ。
マイカーかバスで訪れることをおすすめします。


兵庫県生野町にも同じ名前がありますが、今回は有名な熊本県にある「黒川温泉



【黒川温泉の泉質】

硫黄泉、ナトリウム塩化物泉、硫酸塩泉

効能: 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、冷え性、くじき、慢性消化器病、リウマチ、慢性皮膚病、慢性婦人病など


【アクセス】

JR:豊肥本線阿蘇駅より
  九州産業交通バス別府行き

バス:熊本市、別府市からバスが出ている。また福岡市から黒川温泉の直行バスもある(産交バス テレフォンセンター 096-325-0100)

車:大分道日田ICより
  国道212号・442号

 黒川温泉周辺のマップ

【宿泊】

山間地の小さな川沿いにあるのでこぢんまりした宿が多い。


外湯は「地蔵湯」「穴湯」の2カ所があるが、料金を払えば旅館の露天風呂にも入ることができるので、温泉が目当てだとそれほど旅館にこだわることもないかも。

入湯手形」を1200円で購入すればその手形で3カ所まで入ることができ、旅行の記念にもなる。

移動は川の近くの小道をてくてく歩くが、国道を歩くときには車に注意。



★ 黒川温泉の宿探し ★





この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/b1q83y81/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/b1q83y81/?mode=edit&title=%3F%3F%3Fs%3F%3F%3F%3F%3Fu%3F%3F%3FO&address=http%3A%2F%2Fgoodtravel%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/b1q83y81/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2007年07月26日 03:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45595007

この記事へのトラックバック
健康維持
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。