修善寺温泉

中伊豆にある修善寺温泉桂川の流れとともに落ち着きがあり、熱海などとはまた違った雰囲気が味わえる。

修善寺温泉は、伊豆半島で最も歴史がある温泉。

807年、この地を訪れた弘法大師が桂川で病気の父親の体を洗う少年の姿に心を打たれ、手にしていた独鈷杵を打ちつけて霊湯を湧出させたのが始まりと言われ1200年の歴史がある。

有名な「独鈷の湯」は桂川の川岸にある岩で出来た風呂でまわりは一応板で囲ってあるが外からは見えてしまう。

透明でなかなかいい湯だったが最近、マナーの関係で入ることが出来なくなったようだ。とても残念。

そのかわり外湯の施設が出来ている。


【修善寺温泉の泉質】

アルカリ性単純温泉

効能 : リウマチ、神経痛、胃腸病など



【アクセス】

JR:新幹線「三島駅」より
  伊豆箱根鉄道駿豆線「修善寺駅」
 「東京駅より」
  特急「踊り子号」

バス:新宿駅「南口」より
  ツアーバス

車:東名高速「沼津IC]より
  国道1号、国道136号

 修善寺温泉周辺のマップ

【宿泊】

桂川沿いに多数あります。

日帰り温泉施設は「中伊豆温泉 ごぜんの湯」「筥湯」「町営温泉 湯の国会館」「湯の郷村」「ゆ〜サロン」「森の湯・ぷーろ」「修善寺スパラシオ」など(料金350円〜1000円程度)

その他「宙SORA 渡月荘金龍」「瑞の里 ○久旅館」「修善寺ホテル」「ラフォーレ修善寺」「ホテル滝亭」「ねの湯 対山荘」「桂山荘」「お宿 さかえ荘」「指月荘」でも日帰り入浴が出来ます。


★修善寺温泉の宿探し★





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46291950

この記事へのトラックバック
健康維持
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。