下部温泉

下部温泉

下部温泉は「武田信玄の隠し湯」として知られています。

泉質は単純泉ですがぬる湯のため長く浸かっていることができ、また傷があってもあまりしみることはありません。

最近では奥の方にも新たに源泉が湧出し、温度の高い(50℃)硫黄臭のするアルカリ泉とのことで、話題になっています。

近くの身延山には日蓮宗の総本山「久遠寺」があります。



【下部温泉の泉質】

泉質:アルカリ性単純温泉

効能:疲労回復、外傷、火傷、リューマチ、神経痛など



【アクセス】

JR:身延線「下部温泉駅」下車

車:東名高速・清水ICより
 R52→R300
  東名高速・富士ICより
 R139→R300

バス:富士吉田、河口湖方面より
 富士急バス



【宿泊】

下部温泉には十数件の宿があります。

日帰り施設:古湯坊「源泉館」 (日帰り入浴用 1000円)

温泉水は飲用にも適しており、効能は東の横綱とも言われています。


★下部温泉天然鉱泉水「信玄」★



★楽天で下部温泉の宿探し★



★全国温泉宿検索★





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49251979

この記事へのトラックバック
健康維持
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。