昼神温泉

昼神温泉


昼神温泉は、長野県にある中央アルプス南端を流れる阿知川沿いに広がる山里の閑静な温泉である。

独特のとろりとした肌触りの温泉はアルカリ泉(pH=9.7)で「美人の湯」としても有名

四季折々の信州の表情が楽しめます。

古くから温泉はあったのですが土砂崩れによって消失してしまいました。その後、昭和48年に旧国鉄のトンネル開削中に温泉が湧出し、今では朝市も開かれるなどにぎわっています。



【昼神温泉の泉質】

泉質:アルカリ性単純硫黄泉

効能:リウマチ、運動障害、しもやけ、創傷、糖尿病、月経異常など

   飲用では糖尿病、痛風及び尿酸素質性中毒症、慢性便秘、
リウマチ、慢性気管支炎など



【アクセス】

JR:飯田線「飯田駅」より
 信南交通バス 昼神温泉東口下車

バス:新宿高速バスターミナルより
 信南交通バス 昼神温泉郷下車

  名古屋名鉄バスセンターより
 名鉄バス・信南交通バス 昼神温泉下車

車:中央高速道「園原IC」より
 県道89 → R153

  中央高速道「飯田IC」より
 R153

 昼神温泉周辺のマップ


【宿泊】

昼神温泉は名古屋の奥座敷とも称され、静かな山里に立派なホテルが立ち並んでいます。

立ち寄り温泉には恵山」「清風苑」「リフレッシュinひるがみの森
懐石と炉ばたの宿吉弥」「万葉茶寮 みさか」「ひるがみ」「尾張あさひ苑」「鶴巻荘」「湯ったり〜な」(
500〜1000円)などがあります。



★ 昼神温泉郷の朝市 ★


★ 楽天で昼神温泉のお宿探し ★


★ 楽天で高速バス予約 ★





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49825428

この記事へのトラックバック
健康維持
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。