燕温泉

燕温泉


燕温泉は長野県との県境新潟県妙高市にある温泉。
赤倉温泉からさらに妙高高原を登って標高1100m、小さな温泉街。

露天風呂「河原の湯」「黄金の湯があります。(無料、冬季は閉鎖)

越後の名湯赤倉)といわれ、強い硫黄臭湯ノ花が特徴。



【燕温泉の泉質】

泉質:含硫黄炭酸水素泉、含硫黄硫酸塩泉

効能:リウマチ、神経痛、創傷、火傷、婦人病、皮膚病、痔、胃腸病など



【アクセス】

JR:信越本線「関山駅」下車
 燕温泉行きバス25分

車:上越自動車道「妙高高原IC」より9km
 赤倉温泉方面から行く場合は冬季閉鎖されていますので、関山方面より「燕温泉」に向かわれるといいです。

 燕温泉周辺のマップ


【宿泊】

8軒の宿があります。

無料の露天風呂「河原の湯」「黄金の湯」は混浴です。

近くに関温泉もあるので、こちらも温泉に入ってみるといいでしょう。(こちらは赤い湯ノ花)


すぐ近くの燕温泉スキー場が2007年3月に廃止されることになり、ここでスキーを学んだことがある私としては、とても残念に思います。
また機会があったら再開してもらいたいものです。


★ 燕温泉の宿 ★


★ 関温泉の宿 ★


★人気温泉宿地ランキングTOP20★


★ 旅の口コミ ★



 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
健康維持
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。