奥津温泉

奥津温泉


奥津温泉は岡山県鏡野町、岡山県北部の中国山地にある温泉。

湯原温泉湯郷温泉と並ぶ「美作三湯」のひとつ。

江戸時代には津山藩専用の湯治場を設けたという歴史があります。

有名な洗濯場のある温泉で、美人の湯としても知られています。

温泉街では湯巡手形を発行していて、湯めぐりが出来ます。



【奥津温泉の泉質】

泉質:アルカリ性単純泉

効能:神経痛、リウマチ、婦人病、皮膚病、疲労回復、健康増進など



【アクセス】

JR:津山線、姫新線「津山駅」より
 中鉄バスで約50分

バス:大阪(OCAT、新大阪)三ノ宮より
 「ビッグバード号」(倉吉系統)上斎原温泉下車→路線バス「津山」方面

車:中国自動車道(院庄IC)より
 R179 人形峠方面



【宿泊】

吉井川にかかる奥津橋を中心に温泉街が広がり、旅館が多い。

露天風呂が2つあり、そのうち片方が「足踏み洗濯」がおこなわれる。(日・祝の午前8時半より)



★ 奥津温泉の宿探し ★


★ 旅の口コミ ★


★秘湯100選と温泉療法:湯治のすべてがわかる本★



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
健康維持
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。