湯の川温泉(北海道)

湯の川温泉(北海道)


湯の川温泉は北海道渡島支庁管内函館市にある開湯1653年と北海道の中でも歴史が古い温泉。

同名の温泉が島根県斐川町に存在し、こちらは「日本三美人の湯」(龍神温泉川中温泉湯の川温泉)として有名。

湯の川温泉は、函館市街の北東部にあり、比較的交通の便がいいところで、函館駅前からは路面電車で、また函館空港からは車ですぐのところにあります。

函館市内にあるので、地元の人もよく利用するとのこと。

湯の川温泉で旅の疲れや仕事の疲れを癒しながら函館観光を楽しんでみたらいかがでしょう。


【湯の川温泉の泉質】


泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

効能:一般的適応症、慢性婦人病など


【アクセス】

JR:「札幌駅」より
 函館本線「函館駅」下車 →函館市電湯の川線「湯の川温泉駅」下車

バス:中央バス札幌ターミナルより
 「八雲町・七飯町経由函館市湯の川温泉行き」

飛行機:「函館空港」より
 タクシーですぐ

車・船:青森港より
 東日本フェリー「函館港」



【宿泊】

宿泊施設は約30軒程度存在する。

公衆浴場が「日の出湯」「長生湯」「永寿湯」の3軒あります。



★ 湯の川温泉の宿探し ★



★”源泉気分” ぽっかぽか ★







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53186463

この記事へのトラックバック
健康維持
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。