東山温泉(会津東山温泉)

東山温泉(会津東山温泉)


東山温泉(会津東山温泉)は福島県会津若松市にある会津若松の奥座敷として親しまれてきた温泉。

東山温泉は奥羽三楽湯上山温泉湯野浜温泉東山温泉)の一つで、湯川沿いに旅館が立ち並び、芸者が行きかうさまは独特の情緒があります。

戊辰戦争の時には新選組土方歳三がここで傷を癒したといわれています。

会津若松市内の若松城などを散策したり、磐梯山、猪苗代湖、吾妻山にも近いので車で出かけてもいい。


【東山温泉の泉質】

泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩塩化物泉

効能:リウマチ、皮膚病、創傷、婦人病、動脈硬化、高血圧、痛風など


【アクセス】

JR:東北新幹線「郡山駅」より
 磐越西線「会津若松駅」下車 会津バス「東山温泉行き」

バス:東京、新潟、仙台、福島、郡山より
 高速バス

 ★ 高速バス予約 ★


車:東北自動車道「郡山JCT」より
 磐越自動車道「会津若松IC」で下りる→ 南東へ


【宿泊】

古くからの旅館やホテルが建ち並んでいます。

立ち寄り入浴可能な場所は「庄助の宿 瀧の湯」「東山第一ホテル」「御宿 東鳳」(630〜1050円)があります。


★ 東山温泉の宿探し ★


★ 全国温泉宿検索 ★



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
健康維持
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。