越後湯沢温泉

越後湯沢温泉


越後湯沢温泉(湯沢温泉)は新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢、川端康成の「雪国」で知られる温泉。

新潟県の南にあり、スキー場が多数あり、冬場はスキー客でにぎわう。
年間900万人も訪れる一大リゾート地。

鉄道や自動車でのアクセスも良く、東京駅から上越新幹線に乗ると「越後湯沢駅」まで1時間ちょっとで、駅に着くと温泉街やスキー場まですぐです。

外湯めぐり券(1500円)を購入すると町営共同浴場「山の湯」「駒子の湯」「岩の湯」「街道の湯」「宿場の湯」に入ることができます。

やどぼちゃ(温泉)めぐり券:(「NASPAニューオータニ」「雪国の宿 高半」「湯沢東映ホテル」「湯沢ニューオータニホテル」「越後のお宿いなもと」「ホテル一越」のうち3カ所)

立ち寄りぼちゃめぐり券:(「山の湯」「駒子の湯」「コマクサの湯」の3カ所)

というのもあります。

越後湯沢駅の構内にも「ぽんしゅ館・酒風呂湯の沢」という立ち寄り湯があります。


【越後湯沢温泉の泉質】

泉質:弱アルカリ性単純温泉

効能:胃腸病、婦人病、リウマチ、神経痛、筋肉痛、五十肩、美肌、疲労回復、中風など


【アクセス】

JR:「東京駅から」
 上越新幹線「越後湯沢駅」下車 すぐ

車:関越自動車道「湯沢IC」より
 R17号


【宿泊】

一大リゾート地でホテル、旅館から民宿など100軒程度存在する。

外湯施設も多数あり、町営の「山の湯」「駒子の湯」「岩の湯」「街道の湯」「宿場の湯」の他に「コマクサの湯」(湯沢温泉ロープウェイ山麓駅2階)「江神共同浴場」「ガーラの湯」「湯沢中里スパベルク」「湯沢パーク」「ぽんしゅ館・酒風呂湯の沢」「ゆざわ健康ランド」「神立の湯」「ハーブの湯」とまわりきれないほどあります。


★越後湯沢温泉のお宿探し★






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55942953

この記事へのトラックバック
健康維持
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。