湯原温泉

湯原温泉


湯原温泉は、岡山県真庭市湯原温泉にある全国露天風呂ランキング西の横綱にランクされた「砂湯」で知られる温泉。

湯郷温泉の歴史は安土桃山時代に豊臣秀吉の五大家臣である宇喜多秀家が、母の「おふくの方」の湯治場を開設したことから始まります。

「長寿の湯」「美人の湯」「子宝の湯」という3つの露天風呂が湯原ダ
ムの下流、旭川の川床から湧いています。いずれも24時間無料で利用できます。(ただし混浴なので、女性は夕方や夜などに入るといいかも)


湯原温泉は美作三湯(湯郷温泉奥津温泉、湯原温泉)の一つで露天風呂には年間50万人以上の入場客でにぎわいます。

湯原温泉には足湯施設も4ヶ所あります。


【湯原温泉の泉質】

泉質:弱アルカリ性単純温泉

効能:リウマチ、神経痛、動脈硬化、創傷、皮膚病、疲労回復など


【アクセス】

JR:「岡山駅」より
 津山線「津山駅」→姫新線「中国勝山駅」下車 →中鉄バス「湯原温泉行き」

バス:「新大阪駅」より
 阪急バス、中鉄バス「湯原行き」 

車:米子自動車道「湯原IC」より
 R313

【宿泊】

静かな旭川沿いに旅館やホテルが約20件建ち並んでいます。

無料の露天風呂の他に「ふれあい交流センター」「下湯原温泉ひまわり館」(420〜600円)があり、「元禄旅籠 油屋」「湯の蔵つるや」「プチホテルゆばらリゾート」「ゆばらの宿 米屋」などの宿でも1000円程度で入湯することができます。


★ 湯原温泉のお宿探し ★




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
健康維持
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。