作並温泉

作並温泉


作並温泉は、宮城県仙台市青葉区作並、広瀬川の渓流沿いにある温泉です。

作並温泉は、秋保温泉とならび「仙台の奥座敷」と言われてています。

宮城県と山形県とを隔てる作並街道(国道48号線)沿いにあります。

湯治場として発展したために温泉街はありませんが、土産物屋など数軒があり、日帰り入浴できる宿も多い。

作並駅観光案内所や各旅館フロントで「作並温泉ぽかぽか湯めぐり歩き」というガイドを手に入れ、6軒のホテルの日帰り入浴スタンプを全て集めると、1軒無料で入浴できます。


【作並温泉の泉質】

泉質:単純温泉、含食塩芒硝泉

効能:神経痛、切り傷、火傷、慢性皮膚病、慢性婦人病、胃腸病など


【アクセス】

JR:「仙台駅」より
 JR仙山線「作並駅」下車 →(国道48号)から市営バス、または旅館・ホテルの送迎バス利用。

 市営バス「作並温泉湯元行き」
 山交バス「村山駅前行き」「新庄駅前行き」

車:東北自動車道 「宮城仙台IC」より
  愛子バイパス →R48


【宿泊】

10軒ほどの宿があります。

都の湯」という日帰り入浴施設があり、岩盤浴も楽しめます。
日帰り可能な宿泊施設は「ゆづくしの宿 一の坊」「岩松旅館」「旅館岩泉」「湯の原ホテル」「La楽リゾートホテルグリーングリーン」「作並ホテル」があります。


★ 作並温泉のお宿探し ★


★ 高速バス予約 ★

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
健康維持
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。