芦ノ牧温泉

芦ノ牧温泉


芦ノ牧温泉は、福島県会津若松市の南に位置し、「会津若松の奥座敷」としてにぎわいを見せる温泉。

会津芦ノ牧温泉と呼ばれることもあります。

開湯は今から1200年ほど前といわれるほど古く、山間を縫うように大川の渓谷沿いに温泉宿が点在しています。

大川はアユの名所でもあり、アユ料理が楽しめるかも。

温泉街では無料で「出会いの湯滝」「子宝の湯」「足湯」が楽しめます。

会津若松市の観光をしたあとは芦の牧温泉に寄って旅の疲れを癒してみては


【芦ノ牧温泉の泉質】

泉質:塩化物泉、単純泉

効能:糖尿病、肥満、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、痔疾、冷え性、疲労回復、動脈硬化症、きりきず、やけど、慢性皮膚病など

江戸時代から脚気や眼病に効く湯治湯として知られていました。


【アクセス】

JR:東北新幹線「郡山駅」より
 磐越西線「会津若松駅」→只見線「西若松駅」→会津鉄道で「芦ノ牧温泉駅」下車 →会津バス または会津若松駅より会津乗合自動車

バス:バス:東京、新潟、仙台、福島、郡山より
 高速バスで「会津若松駅」→鉄道または会津乗合自動車

車:車:東北自動車道「郡山JCT」より
 磐越自動車道「会津若松IC」で下りる→ R118(日光街道)


【宿泊】

旅館は14軒あります。

立ち寄り施設として芦ノ牧おみやげセンター内に「ドライブ温泉」というのがあります。

宿泊施設でも「美好館」「大川荘」で日帰り入浴が可能です。


★ 芦ノ牧温泉のお宿探し ★


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58776928

この記事へのトラックバック
健康維持
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。