十勝川温泉

十勝川温泉


十勝川温泉は、北海道十勝支庁管内河東郡音更町、帯広の郊外十勝平野にある温泉。

十勝川温泉は、世界的にもまれなモール泉です。

モール泉というのは大昔(約4000万年前)に自生植物が長い時間をかけて堆積した泥炭層や亜炭層から湧出する温泉で、有機物を多く含んでいます。

やや褐色の色のついた温泉で温泉に含まれる有機物は肌への刺激を少なくし、天然保湿成分を多く含むため、湯上りに肌がしっとりツルツルとなり「美人の湯」として知られています。

日本の多くの温泉は火山活動の影響によるものがほとんどですが、この十勝川温泉モール泉は熱源が違うものとなっています。
ただ、その熱源については詳しく分かっていないらしく、天然水が亜炭層を通り有機物が分解する過程で熱が出るとか、太平洋プレートが日本海溝に沈み込む時に生ずる摩擦熱のせいとかいわれています。

世にも珍しい「美人の湯」と知られる十勝川温泉モール泉

温泉好きなら一度はつかって経験してみないと!


【十勝川温泉の泉質】

泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(植物性モール温泉)

効能:美肌、神経痛、リュウマチ、外傷骨折火傷、婦人病、関節痛、五十肩、冷え性など


【十勝川温泉へのアクセス】

飛行機:東京(羽田)、名古屋(小牧)、大阪(関西 季節運行)、函館より
 十勝帯広空港へ →シャトルバス、十勝バス「十勝川温泉」行き、「下士幌小学校前」下車

JR:札幌または釧路より特急
 根室本線「帯広駅」下車 →十勝バス「十勝川温泉」行き、「下士幌小学校前」下車

車:道東自動車道「池田IC」より
 R242→ R38

 道東自動車道「音更帯広IC」より
 R241→ R38

 十勝川温泉周辺のマップ


【宿泊】

十勝川流域にホテルや旅館が15軒ほど

グランドホテル雨宮館」「ホテル大平原」「十勝川温泉 第一ホテル」「富士ホテル」「観月苑」で立ち寄り入浴(500〜1000円程度)が可能です。


★ 十勝川温泉のお宿探し ★


★ 航空券予約 ★


★無料宿泊券を当てて旅に出よう★

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
健康維持
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。