太地温泉(たいじおんせん)

太地温泉


太地温泉は和歌山県東牟婁郡太地町、那智勝浦から南へ行った紀伊半島の南端にある温泉。

太地町捕鯨基地としても有名で、クジラ料理が味わえる宿や料理店もあり、温泉だけではなく海の幸もぜひ味わいたい。

寒い冬には温暖な黒潮の影響を受けたここ太地温泉を訪れ、のんびりと過ごしてみるのもいいかも。

太地町にある「太地くじら浜公園」では「くじらの博物館」で捕鯨に関する資料が展示されています。またイルカのショーを見ることもできます。


【太地温泉の泉質】

泉質:塩化物泉

効能:切り傷、神経痛、慢性便秘症、リウマチ、胃腸病、月経障害など


【太地温泉へのアクセス】

JR:「新大阪駅」「京都駅」「新宮駅」より
 特急「スーパーくろしお号」「オーシャンアロー号」できのくに線「太地駅」または「紀伊勝浦駅」下車 →バス

 「名古屋駅」より
 特急「南紀号」で「紀伊勝浦駅」 →バス

車:阪和道「みなべIC」より
 R424号 →R42 →県道240号

 東名阪自動車道より
 伊勢自動車道「勢和多気JCT」→ R42

 太地温泉周辺のマップ


【宿泊】

民宿、旅館、国民宿舎が数軒あります。

日帰り入浴は「花いろどりの宿 花游」「国民宿舎 白鯨」「オーシャンビュー太地 蘭の湯」で可能です。

また鯨料理の食べることができるお宿は「花いろどりの宿 花游」「シーサイド一乃湯ホテル」「国民宿舎白鯨」「くじら家」「ペンション ゆう」「しっぽ」です。



★ 無料宿泊券を当てて旅に出よう ★

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

和歌山の秘湯温泉
Excerpt: 湯の峰温泉 旅館あづまや 和歌山県東牟婁郡本宮町湯の峰122 0735-42-0012 日帰り時間:13:00~15:00 湯の峰温泉旅館あづまやは、世界遺産「熊野古道」の途中にあり、歴史的風..
Weblog: 日本の温泉「秘湯」
Tracked: 2008-02-04 17:00
健康維持
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。