川湯温泉(北海道)

川湯温泉


川湯温泉は、北海道川上郡弟子屈町、摩周湖の西・屈斜路湖の東に位置する自然に囲まれた道東屈指の温泉地です。

川湯温泉は屈斜路湖の南東にある硫黄山(アトサヌプリ)を熱源とし、pH2前後の強酸性の温泉水がながれています。

そのため、川湯温泉草津温泉玉川温泉のように酸性の湯で薬湯として定評があります。

屈斜路湖はカルデラ湖で湖岸の砂浜を掘っても温泉が出るという砂湯は観光名所で、まさに大自然に囲まれた火山の恩恵を受けた町といえます。


【川湯温泉の泉質】

泉質:酸性硫化水素泉、酸性硫黄泉、重曹泉(川湯温泉駅周辺)

効能:リュウマチ、糖尿病、皮膚病、高血圧症、動脈硬化症、水虫、痔病など


【川湯温泉へのアクセス】

JR:「釧路駅」より
 釧網本線 普通・快速列車「川湯温泉駅」下車 →阿寒バス約10分

バス:JR「釧路駅前」より
 「川湯温泉行き」終点下車

車:釧路より
 R391

飛行機:「釧路空港」より
 バスで「釧路駅」 →JRまたはバス利用

  「女満別空港」「中標津空港」より
 シャトルバス(期間限定) 

 川湯温泉周辺のマップ


【宿泊】

宿泊施設は川湯温泉駅の駅前に1軒、バスで10分ほどの温泉街には20数軒あります。

川湯公衆浴場」「共同浴場 つつじの湯」「クアハウス屈斜路」に日帰り入浴施設があります。

また「御園ホテル」「川湯観光ホテル」「川湯第一ホテル 忍冬(すいかずら)」「川湯ホテルプラザ」「パレスホテル川湯」「温泉浪漫の宿 湯の閣
」「名湯の森ホテル きたふくろう」「川湯温泉パストラルホテル」「KKRかわゆ」「我家」「ホテル風月」「ホテル開紘」「HOTEL PARKWAY」の宿泊施設でも日帰り入浴が可能です。(入浴時間、泉質をお確かめのうえご訪問下さい)


★ 川湯温泉のお宿探し ★


★ 航空券予約 ★


★ANA楽パック(航空券+宿泊)★

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68549897

この記事へのトラックバック
健康維持
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。