梅ヶ島温泉

梅ヶ島温泉


梅ヶ島温泉は、静岡県静岡市葵区梅ヶ島の安倍川上流にある温泉で山梨県との県境にあります。

南アルプスを望むことができる秘境の温泉郷で、静鉄「新静岡駅」よりバスで約2時間。

梅ヶ島温泉は1700年前に発見されたといわれ、武田信玄の隠し湯として使われたこともあったという。そのころには近くに金山があり、身延に抜ける峠越えのルートも交易ルートとして栄えたそうです。

その他、徳川家康、徳川秀忠、清水次郎長、乃木希典の人物も入湯しており、古くから有名な温泉です。

日本の滝百選」に選ばれた「安倍の大滝」も近くあり、紅葉の季節はカエデや紅葉が色づいて美しい。


【梅ヶ島温泉の泉質】

泉質:硫黄泉

効能:リュウマチ、神経痛、糖尿病、皮膚病、婦人病、美肌など


【梅ヶ島温泉へのアクセス】

JR:「静岡駅」より
 しずてつジャストライン(安倍線/梅ケ島温泉)で120分

車:東名高速「静岡IC」より
 安倍街道 →県道27 →県道29を安倍川沿いに北上

 梅ヶ島温泉周辺のマップ


【宿泊】

木造の素朴な旅館が多く、安倍川源流の河畔に、旅館・民宿が11軒あります。

日帰り入浴施設は、梅ヶ島温泉街に「湯元屋」があり、温泉街より南に市営の「梅ヶ島新田温泉黄金の湯」がある。

また、老舗旅館の「梅薫楼」「金山温泉 ログハウス」「湯の島館」「梅の家旅館」「清香旅館」「旅館 いちかわ」「さかや」「旅館さつき苑」「民宿湯の華」「旅館ひよし」「泉屋旅館」「よしとみ荘」でも日帰り入浴が可能です。


★ 梅ヶ島温泉のお宿探し ★


★ 人気温泉地ランキングTOP20 ★

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72269485

この記事へのトラックバック
健康維持
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。