白骨温泉

白骨温泉


白骨温泉は、長野県松本市安曇にある温泉で、乳白色のお湯が特徴です。

白い色は温泉の硫黄成分と炭酸カルシウム成分によるもの。

この温泉の効能は昔から「白骨の湯に三日入ると三年は風邪をひかない」といわれているそうです。

北アルプスのふもと深い山間に涌く秘湯で、アクセスが上高地乗鞍スーパー林道を利用するか、国道158号側から県道の曲がりくねった道(冬季は閉鎖)を行くしかない。

それでも人気のスポットらしく女性の姿も多く見受けられるとか。

バイクとかのツーリングにはもってこいの目的地。


【白骨温泉の泉質】

泉質:単純硫化水素泉(含硫黄-カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩温泉)

効能:胃腸病、神経症、動脈硬化症、婦人病など


【白骨温泉へのアクセス】

車:長野自動車道「松本IC」より
 R158 →県道

 長野自動車道「松本IC」より
 R158 →県道84号 →上高地乗鞍スーパー林道

 注)、冬季は、必ずチェーンの用意を

JR:中央本線「松本駅」より
 松本電鉄上高地線で終点「新島々駅」下車 →松本電鉄バス「白骨温泉バス停」下車 徒歩10分 

 白骨温泉周辺のマップ


【宿泊】

10数軒の旅館、ホテルがあります。またペンションも多数あります。


公共野天風呂
(冬期休業。温泉偽装で有名になった?ところですが2005年4月より営業を再開しています。)「泡の湯・外湯」があります。

泡の湯」「白骨ゑびすや」「白船荘新宅旅館」「笹屋」「温泉宿山栄荘」「湯けむり館」「丸永旅館」で日帰り入浴が可能です。


★ 白骨温泉のお宿探し ★


★人気温泉宿地ランキングTOP20★

Yahoo!トラベル 白骨温泉

人吉温泉

人吉温泉


人吉温泉は、熊本県人吉市、鹿児島県との県境近くにある温泉。

人吉温泉のあるこの地方は九州の小京都と呼ばれ、相良藩だった旧城下町のしっとりした情緒が味わます。

この人吉温泉には共同浴場がなんと22軒も存在します。
1日1軒ずつ入っても1ヵ月近くかかってしまいますね。

九州の山々を見ながら温泉につかり、焼酎を飲んでのんびりと過ごすのも良し、「球磨川下り」でスリルを味わうのも良しです。


【人吉温泉の泉質】

泉質:弱アルカリ炭酸泉

効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、リウマチなど


【人吉温泉へのアクセス】

JR:肥薩線「人吉駅」下車

バス:福岡市、熊本市、宮崎市、新八代駅より高速バス

飛行機:鹿児島空港より
 直通高速バス
 (人吉温泉は熊本県ですが鹿児島からアクセスした方が近いです)

車:九州自動車道「人吉IC」より
 県道54号すぐ

 人吉温泉周辺のマップ


【宿泊】

人吉市内の球磨川沿いに点在しています。

共同温泉は市内に22軒「元湯」「人吉温泉(人吉旅館に併設)」「新温泉」「鶯温泉」「筌場温泉」「明哲温泉」「川端温泉」「桃李温泉」「華まき温泉」「中央温泉」など(人吉温泉特集

また旅館等でも日帰り入浴が可能です。「人吉旅館」「丸恵本館」「芳野旅館」「ホテル華の荘」「翠嵐楼」「旅館たから湯」「鍋屋本館」「ビジネスホテル さ蔵」など


★ 人吉温泉のお宿探し ★


★ 航空券予約 ★


★全国 人気温泉宿地ランキングTOP20★



十勝川温泉

十勝川温泉


十勝川温泉は、北海道十勝支庁管内河東郡音更町、帯広の郊外十勝平野にある温泉。

十勝川温泉は、世界的にもまれなモール泉です。

モール泉というのは大昔(約4000万年前)に自生植物が長い時間をかけて堆積した泥炭層や亜炭層から湧出する温泉で、有機物を多く含んでいます。

やや褐色の色のついた温泉で温泉に含まれる有機物は肌への刺激を少なくし、天然保湿成分を多く含むため、湯上りに肌がしっとりツルツルとなり「美人の湯」として知られています。

日本の多くの温泉は火山活動の影響によるものがほとんどですが、この十勝川温泉モール泉は熱源が違うものとなっています。
ただ、その熱源については詳しく分かっていないらしく、天然水が亜炭層を通り有機物が分解する過程で熱が出るとか、太平洋プレートが日本海溝に沈み込む時に生ずる摩擦熱のせいとかいわれています。

世にも珍しい「美人の湯」と知られる十勝川温泉モール泉

温泉好きなら一度はつかって経験してみないと!


【十勝川温泉の泉質】

泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(植物性モール温泉)

効能:美肌、神経痛、リュウマチ、外傷骨折火傷、婦人病、関節痛、五十肩、冷え性など


【十勝川温泉へのアクセス】

飛行機:東京(羽田)、名古屋(小牧)、大阪(関西 季節運行)、函館より
 十勝帯広空港へ →シャトルバス、十勝バス「十勝川温泉」行き、「下士幌小学校前」下車

JR:札幌または釧路より特急
 根室本線「帯広駅」下車 →十勝バス「十勝川温泉」行き、「下士幌小学校前」下車

車:道東自動車道「池田IC」より
 R242→ R38

 道東自動車道「音更帯広IC」より
 R241→ R38

 十勝川温泉周辺のマップ


【宿泊】

十勝川流域にホテルや旅館が15軒ほど

グランドホテル雨宮館」「ホテル大平原」「十勝川温泉 第一ホテル」「富士ホテル」「観月苑」で立ち寄り入浴(500〜1000円程度)が可能です。


★ 十勝川温泉のお宿探し ★


★ 航空券予約 ★


★無料宿泊券を当てて旅に出よう★

鴨川温泉

鴨川温泉


鴨川温泉は千葉県鴨川市、南房総鴨川海岸にある温泉の総称

鴨川温泉は平成15年4月に市内22軒の宿が集まって温泉になった、新しい温泉地。

鴨川海岸の太平洋に面した宿が多く、眺望のいい露天風呂があるところもあります。

鴨川温泉の泉質は単純硫黄冷鉱泉・炭酸水素ナトリウム泉で鴨川の山中で湧き出た良質の硫黄泉を引き入れたり、搬送したりまたは宿で源泉を掘ったりして利用しています。

海のそばなので季節ごとに海の幸が存分に味わえます。

なお、宿泊する場合には都内の浜松町から片道1000円のシャトルバスも利用することができます。(鴨川・小湊温泉号

海のさざ波を聞きながら温泉につかると日頃の疲れも癒されるでしょう!


【鴨川温泉の泉質】

泉質:単純硫黄冷鉱泉

効能:神経痛、リウマチ、火傷、腰痛など


【アクセス】

JR:内房線で「安房鴨川駅」「江見」「太見」「安房天津」「安房小湊」下車

 外房線で特急ビューわかしお号

車:館山自動車道「君津IC」より
 房総スカイライン →鴨川道路

バス:浜松町、東京八重洲より
 アクアライン高速バス「アクシー号」鴨川駅西口下車

  浜松町より
 鴨川・小湊温泉号(宿泊客のみ)

 鴨川温泉周辺のマップ


【宿泊】

20数軒の宿があります。

鴨川ユニバースホテル」「鴨川グランドホテル」「海辺の宿 恵比寿」「お宿 華屋」「魚眠庵 マルキ本館」「鴨川館」などで日帰り入浴が可能です。(一覧


★ 鴨川温泉のお宿探し ★


★ 千葉県の温泉宿探し ★

渋温泉(しぶおんせん)

渋温泉


渋温泉は、長野県下高井郡山ノ内町、志賀高原の麓にある温泉。

渋温泉の一帯は湯田中渋温泉郷といって9つの温泉(湯田中、渋、安代、上林、新湯田中、星川、穂波、角間、地獄谷)があります。

渋温泉は志賀高原の西の横湯川沿いに位置しています。

9つの外湯(初湯、笹の湯、綿の湯、竹の湯、松の湯、目洗いの湯、七操の湯、明神滝の湯、大湯)があり、この9つの外湯すべてをまわり、高薬師に詣でると苦(九)労を流して厄除け、安産、不老長寿などにご利益があるという。

なおこのうち日帰り入浴できるのは「大湯」だけで、あとは宿泊客が宿で各外湯のカギを借りて入ります。

3階建ての木造建築が並ぶ石畳の道をそぞろ歩くと情緒たっぷり。


【渋温泉の泉質】

泉質:塩化物泉、単純温泉など

効能:効能:リウマチ、肝臓病、火傷、神経痛、婦人病、胃腸病など


【アクセス】

JR:「長野駅」より
 長野電鉄長野線で「湯田中駅」下車 →バス「渋、志賀高原行き」

車:上信越自動車道「信州中野IC」より
 R403 →R292

 渋温泉周辺のマップ


【宿泊】

情緒ある温泉街で旅館やホテルが30数軒あります。

日帰り入浴は「大湯」のほか「石の湯」で可能。
また、「御宿 炭乃湯」「大陽館 ヤマト屋」「かめや旅館」「御宿 ひしや寅蔵」「小松屋旅館」「丸善旅館」「金喜ホテル」などの宿泊施設でも日帰り入浴が可能です。


★ 渋温泉のお宿探し ★


★ 高速バス予約 ★


★ 全国温泉宿検索 ★

嬉野温泉(うれしのおんせん)

嬉野温泉


嬉野温泉は佐賀県嬉野市嬉野町、長崎県との県境近くにある温泉。

泉質は弱アルカリ性の重曹泉(ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉)で
中央温泉研究所と藤田聡によって「日本三大美肌の湯」(斐乃上温泉喜連川温泉嬉野温泉)に選ばれています。

嬉野温泉は江戸時代に長崎街道の温泉宿場町として栄え、名物はこの温泉水で豆腐をトロトロに煮込んだ「温泉湯豆腐」。
それとお茶の産地なので美味しいお茶もいただける。

江戸時代の宿場町を再現したテーマパークがあって楽しめるし、さらに足を伸ばせばハウステンボスにも以外と近い。

ハウステンボスに行く際にはぜひ嬉野温泉にも寄って、温泉で美肌にさらにとうふとお茶でヘルシーになるのもいいかも。


【嬉野温泉の泉質】

泉質:重曹泉(ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉) 

効能:美肌、リューマチ、神経痛、皮膚病、婦人病、貧血症など


【アクセス】

JR:長崎本線「肥前鹿島駅」より
 祐徳バスで約30分

 佐世保線「武雄温泉駅」より
 JR九州バスで約30分

佐世保線「佐世保駅」より
 西肥バス

大村線「彼杵駅」より
 JR九州バスで約25分。

高速バス:(博多駅交通センター、西鉄天神バスセンター)または長崎駅より
 九州急行バス 時刻表

車:長崎自動車道「嬉野IC」より
 県道1号線すぐ

飛行機:佐賀空港より
 乗り合いタクシー 約1時間

 長崎空港より
 長崎県営バスで「大村ターミナル」→「大村駅」より 大村線「彼杵駅」→JR九州バス

 嬉野温泉マップ


【宿泊】

嬉野川を中心に旅館、ホテルが40軒ほどあります。

花とおもてなしの宿 松園」「入船荘」「ことぶき屋旅館」「神泉閣」「第二笹屋」「旅館大村屋」「嬉野館」などで日帰り入浴が可能です。


湯遊チケット(1,200円・10枚つづり)を利用すると26ヵ所の入浴施設でお得に使うことができます。


★ 嬉野温泉のお宿探し ★


★ 高速バス予約 ★


★ 航空券予約 ★


稲取温泉

稲取温泉


稲取温泉は、静岡県賀茂郡東伊豆町、熱川温泉より南の伊豆半島から突き出た稲取岬というところににある温泉。

比較的新しい温泉で、昭和31年開湯。

稲取温泉は稲取岬にあるので、海のパノラマが楽しめる。美しい海を眺めながら温泉につかるのはとても気持ちがいい。

近くの稲取港は東伊豆を代表する漁港で、キンメダイの水揚げ高は全国一だそうで、アワビ伊勢エビだけでなくぜひキンメダイも味わってみてください。

また、ここで行われる「どんつく祭り」というお祭りは天下の奇祭と言われます。


【稲取温泉の泉質】

泉質:硫酸塩泉、単純泉など

効能:神経痛、リュウマチ、筋肉痛、疲労回復、動脈硬化など


【アクセス】

鉄道:伊豆急行「伊豆稲取駅」下車 徒歩10分

車:東名高速「厚木IC」より
 小田原厚木道路→西湘バイパス→真鶴道路→熱海ビーチライン→R135

 稲取温泉の地図 

 
【宿泊】

庶民的な温泉民宿から大旅館まで約30軒あります。

共同浴場が2軒(寿湯みやこ湯)あります。


★ 稲取温泉のお宿探し ★


★ 人気温泉宿地ランキングTOP20 ★

湯西川温泉

湯西川温泉


湯西川温泉は、栃木県北西部の日光市、鬼怒川温泉よりさらに山奥、川治温泉よりさらにさらに山奥にある温泉。

湯西川温泉は平家落人伝説の里として有名で、「平家の里」「平家狩人村」「湯西歴史資料博物館」など平家ゆかりに関する施設もあります。

湯西川沿いに茅葺き屋根の建ち並んでいて、各旅館では「イワナ料理」、鹿肉や熊肉、山鳥の肉からつくった「味噌べら」「そば」など趣向をこらした落人秘伝の料理が楽しめる。

露天風呂もあり、隠れ里の雰囲気を色濃く残しているこの湯西川温泉に一度訪れてみては!

(注)壇ノ浦で敗れた平家がどうしてここまでと思い調べてみると、どうやら平清盛の長男である重盛の六男である平忠実が「屋島の戦い」のあと落ちのびたということです。
ちなみに、「本家伴久萬久旅館」は平忠実の子孫、伴家が開業したとのこと。


【湯西川温泉の泉質】

泉質:アルカリ性単純温泉

効能:神経痛、リウマチ、創傷、皮膚病、胃腸病、疲労回復、肩こり、冷え性など


【アクセス】

鉄道:東武鉄道鬼怒川線、野岩鉄道会津鬼怒川線「湯西川温泉駅」より
 東武ダイヤルバス「湯西川温泉行き」35分 終点下車

車:東北自動車道「宇都宮IC」より
 日光宇都宮道路に「今市IC」→R121で鬼怒川方面→県道249号

 湯西川温泉周辺のマップ


【宿泊】

宿泊施設は20軒ほどあります。

湯西川温泉共同浴場 薬師の湯というのがあります。
また、「湯乃宿 清盛」「平の高房」「湯西川別館」「彩り湯かしき 花と華」「元湯 湯西川館 本館」「金井旅館」「清水屋旅館」「旅館 高野」「御宿小藤やかた」「平家本陣」で日帰り入浴が可能です。

湯西川温泉の地図


★ 湯西川温泉のお宿探し ★


★ 楽天ランキング広場 ★

芦原温泉(あわらおんせん)

芦原温泉


芦原温泉は、福井県あわら市温泉にある温泉で、山にも海にも近く自然を堪能できる。

東尋坊、永平寺、芝政等の観光地だけでなく、各種ゴルフ場、スキー場、海水浴場、海釣り場があります。

芦原温泉は明治16年に農民が水を求めて水田にかんがい用の井戸を掘ったところ 、約80度の温泉が湧出したのが始まりで、いまでは、豪華な日本庭園のある旅館やホテルが立ち並んでいます。

湯めぐり手形というのを購入すると旅館の温泉を3カ所入ることができます。3枚綴りなので友人や家族で使うことができます。(1500円)

越前ガニの季節はみなで出かけてみるのもいい。

(注)2004年3月1日芦原町と金津町が市町村合併により「あわら市」となりました。そのため「あわら温泉」と表記される場合もあります。


【芦原温泉の泉質】

泉質:含塩化土類食塩泉(中性〜微アルカリ性)

効能:リウマチ、皮膚病、神経痛、創傷、胃腸病など


【アクセス】

JR:「名古屋駅」より
 特急「しらさぎ」で「芦原温泉駅」下車→バス

JR:「大阪駅」「京都駅」より
 特急「サンダーバード」で「芦原温泉駅」下車→バス

JR:「福井駅」より
 えちぜん鉄道で「芦原ゆのまち駅」下車

車:北陸自動車道「金津IC」より
 西へ10分

飛行機:「小松空港」より
 空港連絡バス「福井駅」→えちぜん鉄道で「芦原ゆのまち駅」下車
  路線バス時刻表


【宿泊】

旅館、ホテルが約40件あります。

湯めぐり手形

★ 芦原温泉の宿探し ★


★ 高速バス予約 ★


★ANA楽パック 航空券+宿泊★


★ 人気温泉宿地ランキングTOP20 ★

霧島温泉

霧島温泉


霧島温泉は、鹿児島県霧島市牧園町にある九州有数の温泉地で、丸尾温泉とも呼ばれています。

霧島温泉郷の中心的な存在であり、韓国岳を中心とした霧島連峰の山裾、標高600mから850mに丸尾、新湯、林田、湯之谷、関平、硫黄谷、栗川、殿湯の温泉が点在しています。

比較的標高の高いところにあるので、避暑地として名高く、ドライブコースになっています。

西郷隆盛の推薦で、坂本龍馬と妻おりょうが慶応2年(1866年)に湯治をしたと言われ、日本で最初の新婚旅行の地といわれています。


【霧島温泉郷の泉質】

霧島(丸尾)温泉
泉質:硫黄泉、単純泉
効能:一般的適応症、やけど、切り傷、動脈硬化症など


【アクセス】

JR:日豊本線「霧島神宮駅」より
 バスまたはタクシー

JR:肥薩線「霧島温泉駅」より
バスまたはタクシー

JR:「鹿児島中央駅」より
 バス「霧島温泉行き」

車:宮崎自動車道「高原IC」より
 R223

 九州自動車道「横川IC」より
 県道50号 霧島温泉方面 →R223

飛行機:「鹿児島空港」より
 バス「霧島行き」バス時刻表


【宿泊】

温泉ホテルや旅館、湯治宿があります。

霧島ホテル」「霧島国際ホテル」「旅行人山荘」「牧水荘」「霧の里 本館」「霧島いわさきホテル」「ホテル静流荘」「野々湯温泉」「霧島湯之谷山荘」「祝橋温泉旅館」で日帰り入浴が可能です。


★ 霧島温泉のお宿探し ★


★人気温泉地ランキング★

沖縄県の観光はレンタカーで



こんぴら温泉郷

こんぴら温泉郷


こんぴら温泉郷は香川県仲多度郡琴平町にある温泉。

平成9年に温泉が発見され、金刀比羅宮への参拝だけでなく温泉という楽しみが増えました。

金刀比羅宮の門前町に温泉旅館が建ち並んでいます。

石段を登って疲れた足を温泉で癒し、さらに名物の讃岐うどんを堪能して見るのもいいかも。


【こんぴら温泉郷の泉質】

泉質:ナトリウム・カルシウム−塩化物温泉

効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、関節のこわばりなど


【アクセス】

JR:「岡山駅」より
 瀬戸大橋線、予讃線、土讃線「琴平駅」下車

JR:「高松駅」より
 高松琴平電鉄「琴電琴平駅」下車

車:瀬戸大橋より
 高松自動車道「善通寺IC」→R319

 高松より
 R11→ R32

飛行機:「高松空港」より
 琴空バスで琴平まで

バス:「東京駅」「新宿西口」より
 長距離バス


【宿泊】

10数軒の宿があります。

湯元八千代」「華の湯 紅梅亭」で日帰り入浴が可能です。


★ こんぴら温泉のお宿探し ★


★ANA楽パック(航空券+宿泊 )★



★ 航空券予約 ★

川湯温泉(和歌山)

川湯温泉


川湯温泉は、和歌山県田辺市の静かな山間の清流沿いにある温泉。

同名の温泉が北海道上郡弟子屈町にもありますが,今回は和歌山県のほうの川湯温泉

川湯という名前の通り、熊野川支流の大塔川の川底からお湯が湧き出ています
スコップ持参で川底を掘れば、自分専用の露天風呂ができあがり。

毎年、川の水量が減少する冬期(11月〜2月)には川をせき止めて「仙人風呂」という大きな露天風呂を作られていて、その温泉の名物となっています。
女性専用の脱衣所も設けられ、水着でもOKのようですので、女性でも安心して入ることが出来ます。

水着も恥ずかしい人は公衆浴場もあります。
川湯温泉 公衆浴場

熊野古道龍神温泉にも近いので、観光ルートに加えてみては。


【川湯温泉の泉質】

泉質:アルカリ単純泉

効能:神経痛、糖尿病、リウマチ、慢性皮膚病、慢性婦人科疾患など


【アクセス】

JR:「新大阪駅」より
 JR紀勢本線「紀伊田辺駅」下車→龍神バス「本宮行き」川湯下車

JR:「名古屋駅」より
 JR紀勢本線「新宮駅」下車→熊野交通バス「本宮行き」川湯下車

近鉄:「大和八木駅」より
 奈良交通バス「本宮または新宮行き」

車:西名阪自動車道「柏原IC」より
 R165→ R24 →R168


【宿泊】

10件ほどの宿があります。

川湯温泉 仙人風呂」「川湯温泉 公衆浴場」「川湯温泉露天風呂」があります。

★ 川湯温泉のお宿探し ★


★ 人気温泉地ランキング ★



ゆこゆこおしゃれ旅のこだわり国内旅行



三朝温泉(みささおんせん)

三朝温泉


三朝温泉は、鳥取県東伯郡三朝町にある世界でも有数の放射能泉

三徳川の両岸に旅館が立ち並び、情緒のある和風旅館が多く存在します。

国立病院や大学病院、温泉研究所ががあり、観光客だけでなく療養目的で訪れる湯治客も多くいます。

三朝(みささ)の名前は三晩泊まって三回朝を迎えると、どんな難病も治るといわれたことが由来とされています。。

1995年、三朝温泉地の住民のガンによる死亡率は37年間の統計解析から全国平均の約1/2であると調査結果が報告され、「低線量被爆の影響を科学的に調べ直すべきだ」と提言されています。

ホルミシス効果:温泉が湧出後、ラドンは気化して空気中に散ります。この気化したラドンを吸うと体内に入ったラドンの微量な放射線・熱が細胞に刺激を与え、新しい細胞がどんどん増え、体内の新陳代謝が促進されます。
この新陳代謝の促進により、体の免疫力や自然治癒力が高まります。
これを放射線のホルミシス効果といいます。


【三朝温泉の泉質】

泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉<放射能泉>

効能:リウマチ、痛風、動脈硬化、高血圧、糖尿病、ぜん息、アトピー、神経痛、皮膚病、疲労回復など


【アクセス】

JR:山陰本線「倉吉駅」より
 日ノ丸バスで20〜25分

バス:大阪(OCAT)より
 ビッグバード号(倉吉行き 三朝温泉口下車)時刻表

車:中国自動車道「院庄IC」より
 R179を北上

 米子自動車道路「蒜山IC」より
 R482 →R313 →R179

飛行機:鳥取空港より
 リムジンバス(日ノ丸バス)

 三朝温泉周辺のマップ


【宿泊】
昔ながらの宿屋街

共同浴場に「菩薩の湯」「河原風呂」(露天風呂、混浴)「株湯」があります。
足湯、飲泉場、温泉スタンドもあります。

また「旬彩の宿 いわゆ」「花屋別館」「三朝館」「後楽」「木屋旅館」「有楽」「三朝ロイヤルホテル」「もみの木の宿 明治荘」「大橋」「グランパスinn三朝」「万翠楼」「依山楼 岩崎」「中屋」で日帰り入浴が可能です。(入浴時間をお確かめの上ご訪問下さい!)


★ 三朝温泉のお宿探し ★


★ 高速バス予約 ★


★ 航空券予約 ★


★ANA楽パック(航空券+宿泊)★



館山温泉(たてやま温泉郷)

館山温泉


館山温泉は館山市、房総半島の南端部にある温泉。

地元の宿が温泉を掘りあてたのが始まりで、温泉地としての歴史はまだ新しい。
2005年秋に館山温泉組合によって開湯宣言が出され、「たてやま温泉郷」として広い範囲に渡って温泉が開拓されています。


海の近くなのでナトリウムを含んだ温泉が多いです。

日帰り温泉施設も「休暇村館山(花海の湯)」「里見の湯」「不老山 薬師温泉」と首都圏からのアクセスがよいことも手伝って、さまざまな施設が出来ています。


【たてやま温泉郷の泉質】

館山温泉
泉質:ナトリウム塩化物泉、硫酸塩泉、炭酸鉄泉など
効能:一般的適応症、慢性皮膚病、慢性婦人病、慢性消化器病

南館山温泉
泉質:単純温泉
効能:一般的適応症

たてやま平砂浦温泉
泉質:炭酸水素塩泉含アルミニウム泉、含鉄泉
効能:一般的適応症

吉祥龍神の湯
泉質:炭酸水素塩泉、硫酸塩泉
効能:一般的適応症、やけど・切り傷、慢性皮膚病など


【アクセス】
JR内房線「館山駅」より
 バス

車:館山自動車道「木更津南IC」または「君津IC」より
 富津館山道路「富浦IC」→R127で館山市市内 その後 海岸線、県道257、R410等で各温泉へ


【宿泊】
各地で旅館や民宿、ホテルが点在しています。

日帰り入浴は「元湯天然温泉 吉祥」「しおさい館山シーサイドホテル安房自然村(不老山薬師温泉)いこいの村たてやま」「海の湯宿 花しぶき」「休暇村館山(花海の湯)」「里見の湯」で可能です。


★房総半島のお宿探し★


★人気温泉地ランキング★


熱川温泉

熱川温泉


熱川温泉は、静岡県賀茂郡東伊豆町にある東伊豆を代表する温泉地。

江戸城を築城したことでも有名な太田道灌が、怪我をいやす猿の湯浴みを見て発見したといわれています。
そのため町には太田道灌の像も建立されています。

源泉の温度はほぼ100℃に近い高温で、自噴塔が湯煙りを上げながらあちこちに立っています。

名物の「お湯かけ弁財天」の祠で、お湯をかけて願い事をするのが温泉地らしい。


【熱川温泉の泉質】

泉質:弱ナトリウム塩化物泉

効能:神経痛、筋肉痛、皮膚病、リウマチ、内臓疾患、冷え性など


【アクセス】

鉄道:伊豆急行線で「伊豆熱川駅」下車

車:東名高速道路「厚木IC」より
 小田原厚木道路 →R135 海岸沿いに走る


【宿泊】

20数件ほどの旅館やホテルがあり、比較的大きめのホテルが多い。

海岸沿いに高磯の湯という日帰り露天風呂があります。


★ 熱川温泉のお宿探し ★


★ ランキング広場 ★

箱根強羅温泉

箱根強羅温泉


箱根強羅温泉は神奈川県足柄下郡箱根町強羅、早雲山の東斜面、標高600メートルの所に広がる温泉。

箱根強羅温泉は「箱根十七湯」の一つで明治26年に早雲地獄からの引き湯で始まり、昭和25年に良質で大量の温泉が発掘され、現在では源泉数も46にのぼり、箱根第2の規模の温泉街となりました。

温泉の泉質もおもに硫酸塩泉、塩化物泉、単純泉、炭酸塩泉で9種類が湧出し、宿泊施設によってさまざまなお湯が楽しめます。

アクセスも箱根登山鉄道や国道が通っており首都圏からも気軽に訪れることができます。


【白布温泉の泉質】

泉質:単純泉、単純硫黄泉、弱食温泉、塩化物泉、硫黄泉、硫酸塩泉、含土類石膏炭酸泉、含土類芒硝泉、炭酸水素塩泉

効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、 関節のこわばり、うちみ、くじきなど

泉質が多いので効能については「温泉の泉質と効能」の項を参照してください。


【アクセス】

JR:「小田原駅」より
 伊豆箱根登山鉄道「強羅駅」終点下車

車:小田原厚木道路箱根口ICより
 R1 →R138

 東名高速道路「御殿場IC」より
 R138を小田原方面


【宿泊】

強羅温泉には昔ながらのホテル、旅館も点在しています。

ラフォーレ強羅」「桐谷 箱根荘」「翠光館」「ホテルマロウド箱根」「メルヴェール箱根強羅
」「旅館 玉樹「白湯の宿 山田家」日帰り入浴が可能です。



★ 箱根強羅温泉のお宿探し ★


★人気温泉地ランキング★



恋に効く貸し切り・露天で★8800円のプレミアム温泉ステイ★

白布温泉

白布温泉


白布温泉(しらぶ)は山形県米沢市南部にある標高900Mの吾妻山山峡の山里の湯治場風情が漂う温泉。

開湯は1312年と古く、江戸時代には奥州三高湯蔵王温泉高湯温泉白布温泉)の一つに数えられました。

このあたりは紅葉が有名で、西吾妻スカイバレー有料道路を通って、白布温泉から磐梯高原や猪苗代湖・会津若松へ向かう高原ドライブが楽しめます。

また冬にはスキー場、夏には登山の基地として楽しめます。


【白布温泉の泉質】

泉質:硫黄泉(含石膏硫化水素泉)

効能:動脈硬化症、きりきず、やけど、神経痛、冷え性、疲労回復など


【アクセス】

JR:奥羽本線、山形新幹線「米沢駅」より
 バス「白布温泉行き」50分

車:東北自動車道「福島飯坂IC」より
 R13 →県道376 →県道151 →県道2号線


【宿泊】

約10軒の宿があります。

白布温泉では、東屋中屋西屋という茅葺き屋根の三旅館が有名でしたが、東屋、中屋は2000年の火事により焼失してしまいました。
現在は木造の旅館として再建しています。

日帰り入浴は「東屋旅館」「西屋旅館」「中屋別館 不動閣」「白布森の館」で可能です。


*「奥州三高湯」について
 ここでは「奥州三高湯」を蔵王温泉、高湯温泉、白布温泉としましたが、高湯温泉の代わりに信夫(しのぶ)温泉と記述しているものもあります。
二つの温泉は位置的には近く、高湯温泉は信夫温泉の上流にあります。
歴史的に高湯温泉と考えられたため高湯温泉を採用させてもらいました。
なお、高湯温泉は白布温泉から東側に位置しています。


★ 白布温泉の宿 ★


★ 旅の口コミ ★



露天風呂付客室のある宿

瀬波温泉

瀬波温泉


瀬波温泉は、新潟県村上市の日本海海岸にある温泉

日本海に沈む夕日が有名で、開湯は明治37年の石油試削中に発見されました。

瀬波温泉の源泉温度は92℃で非常に高温です。

日本海に面しているので、四季を通じて海の幸が豊富で、特に冬場は日本海でとれる南蛮海老カニブリなど旬の味覚が堪能できます。


【瀬波温泉の泉質】

泉質:ナトリウム・塩化物泉(弱食塩泉)

効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、肩こり、リウマチなど


【アクセス】

JR:「新潟駅」より
 白新線経由羽越本線「村上駅」下車 →新潟交通バス「岩船方面行き」瀬波温泉下車

車:日本海東北自動車道「中条IC」より
 R7 あるいは R113 →R345


【宿泊】

海岸沿いに約20軒の旅館があります。

日帰り施設に「野天風呂湯元 龍泉」というのがあり、また「椿の宿吉田や」「瀬波ビューホテル」「旅館大清」「ゆ処そば処 磐舟」でも日帰り入浴が可能です。(500円から1200円)


★ 瀬波温泉のお宿探し ★


★ ランキング広場 ★



鉛温泉

鉛温泉


鉛温泉は、岩手県花巻市花巻温泉郷を代表する温泉のひとつ。

岩手県花巻から郊外に北西方向に豊沢川を遡ったところにあります。

鉛温泉は「藤三旅館」という一軒宿の温泉で、旅館には旅館部(40室)と自炊部(100室)があり、自炊部では自炊施設があって長期滞在の客も多く宿泊しています。

この鉛温泉「藤三旅館」では、地階には「白猿の湯」といわれる小判柄の湯船を持つお風呂があります。

このお風呂は深さが1.25mもあり、立ったまま入浴します。

この他にも「龍宮の湯」 「河鹿の湯」「桂の湯」「白糸の湯」というのもあります。

「白猿の湯」は混浴ですが、時間帯によって(朝、午後、夜のそれぞれ1時間ずつ)女性専用時間があるので、女性でも安心して入浴することが出来ます。

また日帰り入浴も可能です。

近くに鉛温泉スキー場もあり、冬季はスキーも兼ねて出かけてみては。


【鉛温泉の泉質】

泉質:含芒硝硫化水素単純泉

効能:神経痛、リウマチ、胃腸病、筋肉痛、関節痛、皮膚病、神経性疾患、婦人病、糖尿病、肥満、痔疾、小児疾患、循環器疾患、呼吸器疾患、病後保養など


【アクセス】

JR:東北新幹線「新花巻駅」より
 岩手県交通バス「新鉛温泉行き」鉛温泉下車

車:東北自動車道「花巻IC」より
 県道12号線


【宿泊】

藤三旅館」の一軒宿

さらに豊沢川上流には新鉛温泉があり、こちらも「ホテル愛隣館」という一軒宿があります。


★ 鉛温泉 藤三旅館 ★

鉛温泉 藤三旅館 自炊部

★ 新鉛温泉 愛隣館 ★



JTB スタッフけんさくん☆プロ1500人に聞けるお勧め旅行のクチコミサイト!

舘山寺温泉

舘山寺温泉


舘山寺温泉(かんざんじおんせん)は、静岡県浜松市西区舘山寺町、静岡県の西部浜名湖の東岸に位置している温泉。

開湯は昭和33年と比較的新しいが、周辺には遊覧船、植物園、ロープウェーなどのレジャー施設も充実しているので、家族でも楽しめます。

また、移動には「フラワー号」という無料の巡回バスが便利です。

舘山寺温泉の源泉は23.8℃の冷鉱泉で加温して利用しています。

浜名湖といえばうなぎスッポンの名産地。うなぎ料理を出す店もあります。

浜名湖の景色を眺めながら温泉に浸かってみのもいいかも。


【舘山寺温泉の泉質】

泉質:ナトリウム-カルシウム塩化物泉、冷鉱泉

効能:疲労回復、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩 など


【アクセス】

JR:東海道新幹線「浜松駅」より
 東海道本線「弁天島駅」→シャトルバス
 または
「浜松駅」より
 遠州鉄道バス「舘山寺温泉方面行き」舘山寺温泉下車

車:東名高速道路「浜松西IC」より
 県道48号舘山寺鹿谷線


【宿泊】

舘山寺温泉には20軒ほどの旅館が営業しています。

時わすれ 開華亭」「鞠水亭」「花乃井」「山水館欣龍」「ホテルニューいずみ館」「遠鉄ホテルエンパイア」「浜名湖グランドホテルさざなみ館」「サゴーロイヤルホテル」「かんざんじ堀江の庄」で日帰り入浴が可能です。(1000円程度)
 

★ 舘山寺温泉のお宿探し ★



★ 楽天トラベルランキング広場 ★


プロが選ぶホテル100選連続入選宿


健康維持
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。